2005年09月19日

愛媛産 グリーンハウスみかん





皮が緑なのに果実は甘い♪
緑色の秘密は、ハウスの中で季節を逆転させるため、冬季に加温を始めると、みかんの木はすぐにつぼみをつけ始めます。
4月から5月頃、ハウス内は真夏のようになり、加温をとめるとハウス内は秋と同じ環境になります。

季節を逆転することによって、本来の季節でない夏に通常のみかんと同じように中身が熟成されていきます。しかし、みかんの色づきは外温によるものが大きいので黄色に色づかず、緑色のままになっています。

写真からのリンクで購入可能です♪
【関連する記事】
posted by lunch at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。